FF14 パッチ3.1後の赤貨装備!週に何ヵ所作れるのか考えてみた

この記事は投稿してから1年以上経っています。アップデート等で状況が異なるかもしれないので注意です。最新情報へのアクセスはカテゴリーやタグリンク、記事下の検索フォームをご利用ください(*_ _)

キャッシュにより表示崩れを起こしている場合はF5などでページ更新すると整います。

IL170装備は週に何ヵ所作れるのか?
パッチ3.1緩和後の話。
il170装備

答えは「ロウェナの手形:採集赤貨」2枚で何個の素材が採れるかで変わります。
護符5枚で平均20個という意見が多かったのでそれを仮定して考えました。
手形は採掘、園芸で1枚ずつ

スポンサーリンク

素材名がゴチャゴチャするので以下のように定めます。
護符で採れる素材⇒護符素材
護符素材で交換する素材⇒赤貨素材

★例えば裁縫師の場合
どこを製作するかによりますが、下記のようにすれば7か所製作できるという結果に。
黄線が付いてるところを製作。

道具
ボルトマスターニードル
⇒アブダルラジクの硬化触媒15、霊木樹液塊5
アストラルバーチ・スピニングホイール
⇒霊木樹液塊15
防具
ボルトマスターギブス
⇒閃糸15
ボルトマスターコート
⇒閃糸20
ボルトマスターグローブ
⇒無香獣脂15
グリフィンツールベルト
⇒無香獣脂10
ボルトマスタースラックス
⇒閃糸10、無香獣脂10
ボルトマスタートップブーツ
⇒無香獣脂15
アクセサリー
アストラルバーチネックレス
⇒霊木樹液塊10
オーラムレギス・クラフターピアス
⇒アブダルラジクの硬化触媒10
アストラルバーチアルミラ
⇒霊木樹液塊10
アストラルバーチリング
⇒霊木樹液塊5

大幅緩和により採集手形2枚で赤貨素材を30個交換できる計算です。
パッチ前は10個しか交換できなかったのね..

赤貨450制限がある現状では週に9枚の採集手形を入手できます。
4セット回せるとして
1セット目⇒閃糸30個と交換
2セット目⇒無香獣脂30
3セット目⇒霊木樹液塊30
4セット目⇒アブダルラジクの硬化触媒30

赤貨素材の合計が30個になるよう作れば上記のように7ヵ所製作できるということです。
2週間に1回は残りの護符5枚で30個プラスになるためさらに増える見込み。
もちろんマーケットで買って製作すればこの限りではありません。

もう1つ緩和として赤貨素材は法典1800枚と交換できるようになります。
1、2個交換したところで何も作れませんが、長い目で足しになることは確か。
禁書の強化素材(防具、アクセ)がセントリオ記章で交換できるようになることだし、モブハンが勢いづく可能性大ですね。

★装備交換と比較
装備交換の場合
主道具⇒3週間(26手形)
胴防具⇒2週間(18手形)
その他⇒1週間(7~8手形)

製作は2週間なので圧倒的に早く揃います。
ただし、IL170禁断>180となるのはマテリジャをハメた場合。
精選素材や分解素材もいるし、敷居が高すぎる。

交換は時間かかるし、製作は鬼畜だし一体どっちにすればいいんだぁぁ
迷っている間に貯まった手形で装備交換していそうだけども・・
ゆっくり考えながらパッチ3.1を楽しもう、そうしよう。

★追記
自らやってみた結果、HQ素材がないと到底作れないので2週間では難しいかもしれません。
ちなみに交換用のHQ素材は護符5枚で運が良くて3つ採れるかといったところです。

スポンサーリンク

他にもこんな記事あります

記事検索

お探しの記事を最速で見つける検索フォームです。グーグル検索と同じように入力ワードに近い記事を一覧で表示します。サイドバーにある検索フォームは完全一致型なので単語入力がおすすめです。(PC版)

こんなゲームやってます!(カテゴリ一覧)