無垢ログ

PS4やニンテンドースイッチのゲームをプレイ!攻略、情報、感想などなんでも書いています。

BF1

BF1 初心者向けマルチプレイで知っておくと良いこと!分隊、スポット、蘇生に関して

投稿日:2016年10月27日 更新日:

この記事は投稿してから1年以上経っています。アップデート等で状況が異なるかもしれないので注意です。最新情報へのアクセスはカテゴリーやタグリンク、記事下の検索フォームをご利用ください。


キャッシュにより表示崩れを起こしている場合はF5などでページ更新すると整います。

bf

これからバトルフィールドを始める方へ。

バトルフィールド1のマルチプレイで知っておくべきことを書き残しました。分隊、スポット、蘇生に関して参考にどうぞ(*・ω・)ノ

★追記

PC、PS4、xBoxOne版があります。マウス+キーボードの方が圧倒的に照準を合わせやすく、ガチプレイヤーが多いのはPC版です。

一部のプレイヤーはコンシューマでもマウスを使っているらしいですが、気軽に遊ぶならプレイ人口が一番多いPS4版をおすすめします。

スポンサーリンク

バトルフィールドで重要なのは分隊に入って共に行動すること!

マルチプレイを始めるとまず目にするのが「分隊を選択」だと思います。バトルフィールドは分隊員と共に行動することが基本なので入った方が良いです。

分隊に入るメリット

  • 同じ分隊員からリスポーンできる
  • 何だかんだでスコアが伸びる

分隊リスポーン(復活)は素早く仲間の近くに湧けるため強力です。スコアを伸ばす意味でも拠点近くにいる仲間から積極的に湧きたいところ。

ただし、攻撃を受けている場所に復活するのは厳禁。

上手い人が一掃することはよくある話なので、リスポーン位置として生き残ることは大切です。拠点に入った時に表示される敵味方の割合メーターをよく見て、長く生き残れるように最善の策を講じましょう!

拠点近くで絶対死なない立ち回りを身につけたら、チームに大きく貢献できるはずですよ(*・ω・)ノ

画像は若干敵が多いことを示しています↓↓↓

meta

分隊で大事なこと

  • ある程度距離を保つ
  • 蘇生、回復、弾配り

まず重ならないことが大切。

慣れない内は前線に立たず、味方を後ろから守るのがイイと思います。味方を撃っている敵だけを倒すつもりで動けばデスも少なくなるはずです。相手も分隊で動いているのでドクロマークの近くには数人いると考えて慎重に行動を!

分隊長は慣れてからやるのが良い。

分隊を作ると分隊長になり拠点命令を出すことができます。自分や分隊員が遂行するとポイントをたくさん稼げるので、もしやる時はとりあえず命令だけは出しておくべきです。

状況を把握しながら随時命令を変更するのがベテランのやり方。

初心者のうちは誰かに任せておけばOK!きっと分隊員についていけば、ポイントを稼げることでしょう。野良だとバラバラになりやすいので、マップを広げて味方チームが多くいる方に向かっている分隊員についていくと良いです。

ちなみに分隊長は名前の横に★が付きます。(分隊長が途中で抜けると順に入れ替わる)↓↓↓

buntai

敵チームのプレイヤーをスポットして仲間に知らせよう!

敵に照準を合わせてR1ボタンを押すと味方に敵の位置を2、3秒知らせます。上手い人はスポットされた敵を確実に仕留めに行くので、ぜひとも使いましょう。

ただ、BF1のスポットはシリーズの中でもかなりシビアで難しかったりします。連続で失敗すると数秒使えなくなるペナルティがあるので連打はNGです。

逆にスポットされないように注意。スポットされたかどうかは分かりません。立ち止まらないこともそうですが、迫撃砲を使うと一瞬だけマップに出るので気をつけてください。

また偵察兵はマップに表示させるフレアガンを持っており、相手の動きを簡単に察知できることを知っておくと良いです。隠れて移動したつもりでもバレているので、単独行動は控えましょう。(使用者だけに見えるという話ですが詳細は不明)

プレイヤーを蘇生するとチケットが減少しない!

蘇生されるとデスが取り消され、死亡によるチケットの減少がなくなります。

負けている時は蘇生役が頑張ることで長く耐え、逆転の兆しも見えます。死亡した際は近くにいる看護兵の距離が表示されるので、すぐに拠点復帰せずに蘇生を待つと良いです。

簡単ではありますが、バトルフィールドの基本的なことを書いてみました。

スコアは団体行動して、医療キットや弾薬箱をバラまくと稼げます。撃ち合いでキルできるようになるのはマップを覚えてから。何度もプレイすると敵の気配が分かってくるものです。

デスが多くても気にしない、それがバトルフィールドを楽しむ秘訣かな。

-BF1
-

スポンサーリンク

2ページ以上読んだあなたは花丸!

いつもシェアありがとう!

Copyright© 無垢ログ , 2018 All Rights Reserved.