FF14 黒魔道士のシールロックでの立ち回り!火力を出すためのコツなど

この記事は投稿してから1年以上経っています。アップデート等で状況が異なるかもしれないので注意です。最新情報へのアクセスはカテゴリーやタグリンク、記事下の検索フォームをご利用ください(*_ _)

キャッシュにより表示崩れを起こしている場合はF5などでページ更新すると整います。

黒魔道士のシールロック。
シールロック

初めて黒魔道士でシールロックに参加しました。
スキルが全く回せず役立たず\(^o^)/

これはまずいと思ったのでシールロックでの立ち回りを考えることに!
今回は調べて分かったことを書き残しておきます。
ちょっとヤレル気がしてきたぞーッ

スポンサーリンク

火力

初手サンダー、これに限る!
動画を参考にした所、サンダーとファイアでプロックを作っていくのが強そうでした。
まずはファイガで火力をと思っていたので目から鱗。

MPもこうした方が持続して、それによって瞬間火力が出せるワケですね。
サンダーはガルーダエギやタンクなど倒されにくい相手に入れるとプロックが続いてイイ感じ。
エギに狙われると詠唱キャンセルが鬱陶しいので初撃注意。

うまい人を見るとブリザガなんてほとんど使っていませんでした。
ファイアで立ち回ればプロックでMPが余ったりするのでトランスで十分かも。

ファイジャ

エノキアンはリキャ60秒なのでガンガン使っていった方がイイかな。
ファイジャのためというよりプロックの火力を上げるために使う感じ。
実際慣れないとファイジャまで撃てるチャンスがほとんどない気がします(´ཀ`
フレアはホットバーから抜いても..

必殺

ファントムダート+迅速魔+激成魔+サンダガ×2
瀕死の相手に使えば確実にキルできるかもしれない必殺コンボ。
4000ダメージくらい出せるのではなかろうか。
倒せなかったらその後はヘヴィーを入れてコラプス連打など。

相手を倒すなら瞬間火力が重要なので、サンダガとファイガがプロックしたらこのコンボにつなげるのも良さそうですね。

妨害

黒魔は睡眠、バインド、ヘヴィを持っています。
特に睡眠は黒魔と白魔しか使えないのでうまく立ち回れば最強の妨害スキルになります。
スリプル後、浄化を使わせてからのナイトウィングは超強い。
もちろん狙うはヒーラーです。

ただし耐性の話があるので使いすぎはタブー。
ここぞという時に使うのがベスト。
特にコメテオ祭の時とかね!
逆に相手のコメテオ祭をスリプルで止めてみたい

ちなみに耐性は2回目1/2、3回目1/4秒になり、4回目はレジストになります。
黒魔がたくさんいる時は大体被って耐性が付くので控えめがちょうどいいくらいです。
レジストしたら1分間は元に戻りません。

逃げる相手にはレサージーやブリザドが有効!
ヘヴィは中々耐性の付きにくいデバフだと思います。
相手に恐怖感を与えられることは間違いなし。
詩人でやっていた時は一番嫌いなデバフでした(。-ェ-)

黒魔シールロック

火力の出し方が分かったので、しばらく練習してみよう(`ω´)
もうすぐザ・フィーストもくるし練習あるのみです!

スポンサーリンク

他にもこんな記事あります

記事検索

お探しの記事を最速で見つける検索フォームです。グーグル検索と同じように入力ワードに近い記事を一覧で表示します。サイドバーにある検索フォームは完全一致型なので単語入力がおすすめです。(PC版)

こんなゲームやってます!(カテゴリ一覧)