FF14 秘伝書5巻、工数6377のスキル回し!マイスタースキルでビクニンオイル製作

秘伝書5巻、工数6377のレシピを最低限のステータスで完成させることに成功しました。やっぱりマイスタースキルはすごいかも!

品質変化の運も絡みますが、何とか作れるスキル回しを考えたのでお困りの方は参考にしてください。リクレイムで強気にいきましょう!ビクニンオイルに使うザラビクニンの入手方法はこちら↓↓↓

スポンサーリンク

製作時のステータス

CP:504
作業精度:1330
加工精度:1245
食事:天ぷら盛り合わせ

素のステータス↓↓↓
CP:450
作業精度:1277
加工精度:1245

製作可能条件↓↓↓
作業精度1320以上
加工精度1220以上

参考情報

オールHQ素材でなければ難しいのでどうにかして揃えてください。ギラバニア式錬金薬以外をHQにすると初期品質11252になります。ただしこれでもスタック11で75%~85%くらいにしかなりませんでした。ビエルゴの時に品質変化することをお祈りして作りましょう(⊃ω-`

作業数値

ピースバイピース:2104(1回目)
ピースバイピース:1410(2回目)
ピースバイピース:944(3回目)
模範作業Ⅲ:316
突貫作業Ⅱ:633
工面算段Ⅱ+模範作業Ⅱ:327
工面算段Ⅱ+模範作業Ⅲ:409
工面算段Ⅱ+突貫作業Ⅱ:819
工面算段Ⅱ+突貫作業Ⅱ:955(3の倍数の時)

★追記
切札以外のマイスタースキルを使わない回し方を書きました(おすすめ)↓↓↓

工数6377のスキル回し

スキル回しはここをクリック

ピンク色の前後が秘訣ポイントです。筆者のステータスでは「秘訣2回+ニメーヤを仕事唄のスタック8以下で使う」ことが必須条件でした。秘訣を使える場所がたくさんあるので、条件だけは割と簡単に満たせると思います。突貫作業が失敗したらピンチですが、奇跡的に上手くいく場合もあるのでリクレイムは最終手段として使うと良いです。

問題は90%のヘイスティタッチⅡを6回も使うことなので、秘訣を使って倹約加工や集中加工に変更していきましょう。集中加工を使えば失敗した分を取り返せてイイ感じに作れます。CP504の場合、秘訣を2回入れて14余り、秘訣2回+会心の仕事を1回入れて29余る計算です。

逆算すると2回目のコンファートゾーンを使った直後のCP+80(コンファートゾーン分)- 197 = 余りCPです。ヘイスティタッチⅡ→倹約加工=16消費、ヘイスティタッチⅡ→集中加工=13消費なので引いていけば何回変更できるのか、また秘訣を何回使えば変更できるのか出せると思います。

※1、2のステディハンド以降に秘訣を入れ過ぎるとステディハンドをもう1発使うことになるため、会心の仕事も含めて2回までにとどめると良いです。突貫作業のところでも使えますが、ヘイスティタッチを工面算段に乗せた方が品質アップにつながるのでなしとしておきました。

初手仕込によってCP消費量が軽減されることもあって、それも含めるとCPが余るケースもあります。そんな時は最後にイノベーションを入れると良いですね。(模範作業Ⅱに工面算段がかかるように)

イノベありのスタック11で86%まで上がりました↓↓↓

スキル回しを探すために何度かリクレイムを使ったワケですが、疑いたくなるレベルで失敗して困りました。連続で消えた時もあるし、ぶっちゃけ90%は信用できません。中間素材だからイイものの、このスキル回しで装備を作るのはちょっと勇気がいるかも。深淵の霊砂とギラバニア式錬金薬がもっと入手しやすければ助かるんですけど辛すぎる。吉Pなんとかしてくださいぃ!!

以上、工数6377のスキル回しについてでした。その他、FF14の情報はここからどうぞ。

スポンサーリンク

他にもこんな記事あります

記事検索

お探しの記事を最速で見つける検索フォームです。グーグル検索と同じように入力ワードに近い記事を一覧で表示します。サイドバーにある検索フォームは完全一致型なので単語入力がおすすめです。(PC版)

こんなゲームやってます!(カテゴリ一覧)