BF1 初心者向けマルチプレイで知っておくと良いこと!分隊、スポット、蘇生に関して

これからBFを始める方へ。
bf

バトルフィールド1のマルチプレイで知っておくべきことを書き残しました。
分隊、スポット、蘇生に関して参考にどうぞ(*・ω・)ノ

追記
PC、PS4、xBoxOne版があります。
マウス+キーボードの方が圧倒的に照準を合わせやすく、ガチプレイヤーが多いのはPC版です。
気軽に遊ぶならプレイ人口が一番多いps4版をオススメします。
一部プレイヤーはコンシューマでもマウスを使っているらしいですが..

スポンサーリンク
スポンサーリンク

★分隊に入る
マルチプレイを始めるとまず目にするのが「分隊を選択」だと思います。
BFは分隊員とともに行動することが基本なので入りましょう。

メリット
・同じ分隊員からリスポーンできる
・何だかんだでスコアが伸びる

分隊リスポーン(復活)は素早く仲間の近くで湧けるため強力です。
スコアを伸ばす意味でも拠点近くにいる仲間から積極的に湧きたいところ。
BF1では拠点内に入ると敵味方の割合がメーターで表示されます。
殲滅、撤退、待機などをこのメーターから判断することも可能です。

この場合は若干敵が多い↓↓↓
meta

上手い人が一掃することはよくある話なので、リスポーン位置として生き残ることは大切です。
拠点近くで絶対死なない立ち回りを身に付けたら、チームに大きく貢献できるかもしれませんよ(*・ω・)ノ

分隊で大事なこと
・ある程度距離を保つ
・蘇生、回復、弾配り

まず重ならないことが大切です。
慣れない内は前線に立たず、味方を後ろから守るのがイイと思います。
味方を撃っている敵だけを倒すつもりで動けばデスも少なくなるはずです。
相手も分隊で動いているのでドクロマークの近くには数人いると考えて慎重に行動を!

分隊長は慣れてから
分隊を作ると分隊長になり拠点命令を出すことが可能です。
詳しくは書きませんが、命令の遂行でポイントをたくさん稼げます。
必ずしも命令に従う必要はないので、最初は気にせず分隊員に付いていけばOK!
野良だとバラバラになりやすいので、マップを広げて味方チームが多くいる方の分隊員に付いていきましょう。

ちなみに分隊長は名前の横に★が付きます↓↓↓
buntai
※分隊長が途中で抜けると入った順に隊長が入れ替わります

★スポットをする
敵に照準を合わせてR1ボタンを押すと味方に敵の位置を2、3秒知らせます。
上手い人はマップのスポットされた敵を確実に仕留めに行くのでぜひとも使いましょう。
ただ、BF1のスポットはシリーズの中でもかなりシビアで難しかったり。
連続で失敗すると数秒使えなくなるペナルティがあるので連打はNGです。

逆にスポットされないように注意。
スポットされたかどうかは分かりません。
立ち止まらないこともそうですが、迫撃砲を使うと一瞬だけマップに出るので気を付けてください。
また偵察兵はマップに表示させるフレアガンを持っており、相手の動きを簡単に察知できます。
隠れて移動したつもりでもバレているので単独行動は控えましょう。
使用者だけに見えるという話ですが詳細は不明

★蘇生に関して
蘇生されるとデスが取り消され、死亡によるチケットの減少はありません。
負けている時は蘇生役が頑張ることで長く耐え、逆転の兆しも見えます。
死亡した際は近くにいる看護兵の距離が表示されるので、すぐに拠点復帰するのではなく蘇生を待つと良いです。

以上、バトルフィールドの基本的なことを書いてみました。
スコアは団体行動して、医療キットや弾薬箱をバラまくと稼げます。
撃ち合いでキルできるようになるのはマップを覚えてから。
何度もプレイすると敵の気配が分かってくるものです。
デスが多くても気にしない、それが楽しむ秘訣かな(*・ω・)ノ

ブログ内検索

  • タグ