FF14 lv60黒魔道士の実践で使えそうな3つのスキル回し

この記事は投稿してから1年以上経っています。アップデート等で状況が異なるかもしれないので注意です。最新情報へのアクセスはカテゴリーやタグリンク、記事下の検索フォームをご利用ください(*_ _)

キャッシュにより表示崩れを起こしている場合はF5などでページ更新すると整います。

黒魔道士は実践あるのみ!
黒魔道士

黒魔のスキル回し練習中ということで使えそうなものを書き残しておきます。
※AF=アストラルファイア、UB=アンブラルブリザード

スポンサーリンク

黒魔道士で大切なこと
1.エノキ維持
2.AF維持
3.サンダガ維持

★3連ファイジャ
ファイガ
激成魔
エノキアン
ファイア
ファイジャ×3
ファイガ(Proc)
ファイジャ
ブリザガ
ブリザジャ

ボス中の雑魚処理で使えそうなスキル回し。
下記、初手ブリザガスタートに合わせれば半詠唱ファイガでスタートすることも可能。
湧くタイミングを熟知してブリザジャからのコンボにすると良さそう。

★初手ブリザガ
コンバートを含めて6回ファイジャが撃てる回し方。
ブリザガ
迅速サンダガ
エノキアン
ファイガ(半詠唱)
ファイジャ×2
激成魔
ファイア
ファイジャ×2
ファイガ(Proc)
コンバート
ファイジャ×2
ブリザガ(半詠唱)
(サンダラ)
ブリザジャ

★初手激成魔
コンバートを含めて5回ファイジャが撃てる回し方。
激成魔
ファイア
エノキアン
ファイガ(Proc)
ファイジャ×2
ファイア
ファイジャ×2
コンバート
ファイア
ファイジャ
(ファイガ Proc)
ブリザガ(半詠唱)
ブリザジャ

コンバートがリキャストしていなければ初手をどちらにしてもファイジャは4回。
ただ、サンダー系の調整が入ったことによりサンダガを維持すると超強いらしい。
なので初手ブリザガの方が火力が安定する様子。
Procサンダガ>ファイジャなのでファイジャの代わりに使えばイイのかな。
※3.05でサンダー系の超絶調整が入りました

ファイジャ×2+Procサンダガのように3回撃つチャンスはブリザガ前。
手早く回せば半詠唱ブリザガで繋ぐことができます。
3回撃つとAFの更新が難しいので注意。

初手に関してはどちらも甲乙付けがたいみたいです。
初心者はあれこれ考えるより好きな方を使って楽しくやったもん勝ち。
その中で使い分けが閃けばイイよね!

猛者の撃や黒魔紋などのバフは半詠唱もしくはProcファイガの後に入れるのがベスト。
最初のファイガ後(MP全回復時)に入れると覚えておけば大丈夫。
ファイジャを撃つ前に詠唱できない隙があります

黒魔はとにかく実践あるのみです。
不思議なもので慣れてくると指が勝手に動きます。
木人である程度回せるようになったら早く実践に行きましょう。
ヴォイドアークなら下手こいても何もいわれやしないですから..きっと大丈夫!

黒魔道士

★余談
ずっと詩人をやってきたのでいかに黒魔が難しいかよく分かります(´ཀ`
キャストや滑り撃ちの共通点が唯一心のゆとり。
難しいけど詩人で見たこともないダメージをガンガン出せるので楽しいです!
メインが詩人なら黒魔の気持を知ることは大事ですしやってみるといいかもですね(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

他にもこんな記事あります

記事検索

お探しの記事を最速で見つける検索フォームです。グーグル検索と同じように入力ワードに近い記事を一覧で表示します。サイドバーにある検索フォームは完全一致型なので単語入力がおすすめです。(PC版)

こんなゲームやってます!(カテゴリ一覧)