ダークソウル3ってどんなゲーム??雰囲気の分かるプレイ動画はこちら!

この記事は投稿してから1年以上経っています。アップデート等で状況が異なるかもしれないので注意です。最新情報へのアクセスはカテゴリーやタグリンク、記事下の検索フォームをご利用ください(*_ _)

キャッシュにより表示崩れを起こしている場合はF5などでページ更新すると整います。

ダークソウル3の雰囲気!
ダークソウル3

ダークソウル3の発売日がいよいよ迫ってきました。完成発表会が3/10にあるそうで、後は寝て待つだけ!ソウルシリーズ最終作となることから期待大ですね!

PS4、XboxOne版は3/24(木)、Windows版は4/12(火)に発売予定!

今回は知らない方向けにシリーズとⅢについて紹介します。やりごたえのあるゲームがお望みならおすすめですよ(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

シリーズについて

デモンズソウル、ダークソウル、ブラッドボーン。ダークファンタジーな世界観と超難度が特徴の人気シリーズです。どれもフロム・ソフトウェアが作る和ゲーなのでお間違いなく。(洋ゲーだと思っている方もいるみたいなので・・)

ジャンルはとにかく死にまくるアクションRPG。ボスはもちろん序盤にいる雑魚ですら気を抜くとあっさりやられます。

マルチによる敵対者の侵入を許せばさらに緊張感もプラスされ刺激的。フィールドには様々な仕掛けが施してあり、隠し要素は盛りだくさん。プラチナトロフィーを取るのはとても大変でやりごたえ十分です。

何度も挑戦して少しずつ攻略していく、それがソウルシリーズの醍醐味です。ダークソウルⅢはシリーズ最終作とのことで、より気合の入った作品になっていることでしょう。

過去のストーリーを前提にしていないので初見でも楽しめるはずです。難度の高いものを求めるなら、きっとその魅力にハマると思います!

ダークソウル3

ダークソウル3の雰囲気

プレイ動画を見てもらうのが早いかな。ゲームショウでのイベントより↓↓↓

Ⅲでは「戦技」が追加され新たな剣戟アクションが楽しめます。例えば槍で盾を貫通させたり、双刀で回転斬りしたり、アクションの幅が広がるのは嬉しいことです!

操作性はシリーズを踏襲しているのでその点は安心。(武器の種類はシリーズ最多か)

ダークソウルⅢにもゲーム開始時には「素性」の選択があります。これにより初期ステータスや武器が決まり序盤のプレイスタイルとなります。

10種類の素性↓↓↓
騎士、傭兵、戦士、伝令、盗人、刺客、魔術師、呪術師、聖職者、持たざる者

それぞれロングソード、双刀、槍というように初期武器が設定されていますが、どれを選んだとしてもゲームを進めればいずれ使えるので、序盤に使いたい武器の「素性」を選べばOKです。(武器にはそれぞれに必要能力値があり、ステータスの割り振りにより装備できる仕組み)

盗人

どれを選ぶのかそれを悩むのが楽しい時間!今回は特に「戦技」があるので過去シリーズより悩ましいところです。

以上、ダークソウルⅢについての紹介でした。武器の特徴を調べつつ、発売日にスタートダッシュを決めましょう(*・ω・)ノ


DARK SOULS III
【数量限定特典付き】

★余談
筆者はデモンズソウルとブラッドボーンの経験者です。中でもブラッドボーンはプラチナトロフィーを取るまでハマリました。久々に骨のあるゲームをやり込みたくなったのでダークソウルⅢも購入予定!

記事を書いた時はどうぞよろしくお願いします(*_ _)

ダークソウル3の攻略情報はここからどうぞ。

スポンサーリンク

他にもこんな記事あります

記事検索

お探しの記事を最速で見つける検索フォームです。グーグル検索と同じように入力ワードに近い記事を一覧で表示します。サイドバーにある検索フォームは完全一致型なので単語入力がおすすめです。(PC版)

こんなゲームやってます!(カテゴリ一覧)