バイオハザード7 第2弾DLC「21」はブラックジャック!駆け引きが面白い

ダウンロードコンテンツ。

1つ、2つ、3つ・・。
地獄の拷問付きブラックジャックが面白い!

第2弾DLCが配信されたので一通り遊んできました。
今回も3つのコンテンツが入ってますが、中でも「21」が良かったので内容を少しだけ紹介。
購入するか迷っている方は参考にしてください。

リワードのSPチェンジ+を取る方法はこちら↓↓↓
「21」でSPカードを15枚以上使用する簡単な方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

負けるたびに指が飛んだり電流を流されたり。
「21」はルーカス絡みのDLCで、まさに生死を賭けたギャンブルでした。
この恐ろしい拷問から生還するには、勝ち続けて相手をお陀仏させるしかありません。

雰囲気はバリバリのホラーですが、制限時間はなくまったり遊べます。

個人的に良かったのは
・1~11だけを使うこと(ダブりなし)
・SPカード
・ミッション

カードを順番に引いて21に近い方が勝ちなので、如何に伏せカードを予測できるかがポイント。
手札を見ながら頭の中で導き出すのが楽しい瞬間です。

「21」には様々な駆け引きを生み出す種類豊富なSPカードがあります。
手札を見切って21が作れたとしても、目標値を下げられるなんてことが起こり得ます。
上位CPUはチート並みの引きですが、それでも駆け引きが生まれるのはSPカードがあるからです。

いくつかミッションがあって、クリアすると強力なSPカードが引けるようになります。
拷問を受けずにクリア、珍客を倒すなどやり込み要素も多少あってグッドです。

珍客ビッグヘッド↓↓↓
怖い・・

まさかバイオハザードでブラックジャックをやるとは。
気づいたら3、4時間もプレイするハマりっぷりでした。
10連戦モードは下手すると長時間やることになるのでクリアするのが結構大変ですよ!
途中で疲れ果てて中断するほど・・

第1弾より400円くらい高いですが、興味があればぜひどうぞ。
両方まとめてお得に買えるシーズンパスもお見逃しなく(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク