ドラゴンボール ゼノバース2 メテオ振りにやってみたら超進化していた!プレイの感想

ドラゴンボール!
top

11/2に発売したゼノバース2ですが、何の前触れもなくただ今プレイ中!!
ある程度遊んだので感想を書き残しておきます。

前作、そしてオープンβはプレイしていません。
ドラゴンボールのゲームはPS2のスパーキングメテオ以来となります。
中身に興味がある方は参考にどうぞ(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新のドラゴンボールはすごかった!
まさかの多人数バトルが実現されていました。

それにより1vs5みたいな展開があるのですっごい楽しいです。
もう17号と18号を同時に相手できる時代なのね!
囲まれてフルボッコなんてPS2じゃなかったし、それだけで感動もの。

片手で簡単にドラゴンボールらしいコンボが決まるのはシリーズお馴染みか。
キャラによってモーションが変わるし、とても爽快感があります。
画質もキレイで動きも60fps対応でヌルヌルです。

ストーリーが歴史改変を正す話なだけあって、ifストーリーが満載です。
原作を知っている方ならニヤケルような展開があって楽しめるはず!
それに加えてお馴染みの声優さんがあらゆるところで喋りまくるので、ファンにはたまりません!
先生と生徒の関係にも..!

バトル中のセリフはフルボイスです↓↓↓
npc

ゲーム開始時に作るキャラクターが今作の主人公になります。
このキャラを成長させるのがやり込み要素の1つ。
レベルを上げてステータスを割り振ったり、技を集めてカスタマイズしたり。

ある程度強くしないと圧倒的な力の差で負けることもありました。
フリーザの歴史改変はヤバ過ぎる!
寄り道しないと勝てる相手ではなかった(゚ロ゚;)
レベル上げでどうにかなるだろうけど、難易度選択がないのはどうなんだろう??
前作キャラが引き継げるし、人によっては難易度がかなり変わりそうな気がします。

最初に降り立つコントン都↓↓↓
map

結構広いマップでたくさんの施設が揃っています。
途中で解放される乗り物や舞空術で高速移動できるのでストレスはありません。

魔人ブウの子作り、フリーザ軍へ入隊、ナメック星の治安維持などなど、やることはたくさん。
でもクエストから帰ってくるたび呼び出しされるのがちょっと疲れる・・。
特にナメック星は途中から放置( ゚Д゚)
ドラゴンボール狙われ過ぎだからぁぁ

たまにこんな雑用も↓↓↓
qe

コントン都は選択でマルチロビーにもなります。
その様子はまるでどこぞのオンラインゲームのよう!
イメージ的にはドグマオンラインやモンハンのような感じかな。
チャット(定型文)やドラゴンボール特有の面白エモートで意思表示できる!
「優勝したもんね」ポーズとかッ

マルチコンテンツは対戦はもちろん、最大3人で共闘するクエストや6人で挑む特別クエストがあります。
多人数バトルになったのはイイことですが欠点も見えてきました。
コンボを繋げようにも吹っ飛ばしが多発で上手いことやらないと決まらない・・。
プレイヤー同士の合わせ技はシステム的にないので、1人を複数で狙うよりも各個撃破した方が戦いやすいのは惜しいところ。

バトルシステムで気になるといえば、瞬間移動による回避。
今作は気力がない状態だと回避する手段が恐らくありません。
ある意味相手の気力との戦いで、ムダな追撃や回避をすれば逆にフルボッコされます。
CP相手でも気力の差があり過ぎて相当やられたこともありました・・。

メテオみたくタイミングを合わせて避ける仕組みはボツになったのか(⊃ω-`


ドラゴンボール ゼノバース2

点数をつけるなら75点くらいかな。
バトルは爽快、CPが強いところもあって手応えバッチリ。
技や称号集めなどやり込み要素もイイ感じ。

ですが、サーバー接続がいまいちなのと、検索で不便な点があったり細かいところで減点です。
レビューで書かれるローディングの長さはそれほど気になりませんでした。
2倍以上長いブラッドボーンの超ローディングに比べたら・・

前作を遊ばなくても、原作を知らなくてもOK!
過去の歴史を上手いこと説明してくれるので全く問題なく楽しめます。

使えるキャラは50くらいかな。
キャラやクエストは配信でもっと増えていくと思います。

バトルの爽快感は最高なので、興味があればぜひ体験を!
ドラゴンボールファンなら買いだと思います(*・ω・)ノ

ブログ内検索

  • タグ