ポケモンGOのアレコレ!お楽しみ要素とポケモンGo Plusについて

ポケモンGO!
コイキング

海外で人気大爆発!

今話題のポケモンGOに関してアレコレ調べてみました。
日本版の配信は今週予定なので興味のある方はお楽しみに(*・ω・)ノ
週末には多くのポケモントレーナーが全国に誕生!!
現実世界を巡ってポケモンゲットだぜ!

★追記
リリースはサーバーの問題で7月末~9月中旬になるそうです。
配信されるまでもうしばらく待ちましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すでに1000万DLを超えたようですね。
筆者もPVが公開された時から注目していましたが、まさかこれほどとは驚きです。
米国では社会現象とまでいわれ、各メディアのニュースがやみません。
実際に歩いてポケモンを捕まえに行くこともあり、経済効果もすごいらしい(゚ロ゚;)
プレイ動画を見ていると何だか旅したい気分にも..

数十年後のポケモンはもっとすごいはず。
VRが外でも使えるようになって、さらにリアルなポケモンが体験できたりして!
そう考えただけでもワクワクが止まりませんね( ‘ω’)
こんなの実現したら燃える↓↓↓
バトル

ポケモンGOにはそういう意味で期待しています。
果たして日本でどこまで流行るのか、楽しみなところです。

★ポケモンGOの楽しみ
・ジムの奪い合い
・ポケモン、ポケストップ探し
・卵の孵化
・図鑑、アチーブの達成

実はジムの奪い合いが醍醐味だったり??
プレイヤーは黄、青、赤チームのいずれかに所属してその勢力を広げていきます。
ジムを陥落させ、そして守る。
そのために強いポケモンを育てるというのが1つの楽しみです。

もちろんジムも歩いて探すことになるので、現場でポケモントレーナーとの交流があったり。
海外ではそういった光景もよくあるみたいですよ( ‘ω’)
近所のジムにカワイイあの子がッ

勢力を広げてどうなるかは不明ですが、それにちなんだ効果に期待したい!
現実世界が舞台なので一味違うイベントもあると面白そうですね(゚∀゚)
ミュウツー

ポケストップはモンスターボールなどの入手場所です。
近所に点在するので毎日そこへ行くだけでも運動になりそう。
運動といえば卵の孵化も歩いた距離が関係しています。
ちなみに時速10km以上の乗り物でインチキはできない模様。
プラレールOK!だと..

普段あまり歩かない人も散歩を始めるイイ機会かもですね( ‘ω’)

★ポケモンGo Plusについて
GOプラス
7月末に発売される別デバイスがあれば、スマホを見ることなくポケモンを捕獲できるようになります。
機能としては
・ポケモンの出現を振動でお知らせ
・ボタン1つで捕獲
(成否はLEDの光で判別)

ポケモンGOの問題は歩きスマホ。
モンスターは近づくまでマップに表示されないためスマホを見ながらうろつくことになります。
スマホ片手に街中を彷徨うのは怪しいし、充電がすぐ減るのはイヤですよね(‘Д’)
GOプラスはそれらを改善する便利なアイテムです。
スマホが振動する機能はないの..

自動で捕まえるのもポイント。
ポケモンを捕まえるにはモンスターボールを指でフリックして当てなければいけません。
課金アイテムなので慎重に投げたいところですが、これが慣れないと難しそうなんです。
プレイ動画を見た限り皆さんミスりまくりでしたよ(゚ロ゚;)

GOプラスがあればムダなミスボールがなくせます。
3,500円くらいなので買った方が得をするかもしれないマストアイテムだったり!

こちらも爆発的に売れることが予想されるため、気になれば取りあえず予約した方がイイと思います。
7月末の発売をお見逃しなく(*・ω・)ノ

長くなりそうなので詳しくはプレイしてからボチボチ書くことにします(*_ _)
最後にイギリス版の最新PVをどうぞ↓↓↓

ポケモンGOはグーグルアカウントと位置情報を使うため個人が特定されないように気を付けましょう。
海外では待ち伏せの例もありましたし、モンスターの生息地などSNSに投稿する際は特に注意です。
安全にポケモンライフを楽しめたらイイですね(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク