フィギュアヘッズで1試合ごとに落ちる!run out of video memoryの対処方法

ゲームで落ちまくる人へ!
フィギュアヘッズ

中々評判がイイ、スクエニさん新作のフィギュアヘッズをプレイしてみました。
確かにおもしろいけど、1試合ごとに落ちる!!

run out of video memory
このエラーメッセージの対処方法は??

3GBスイッチをしたらある程度落ちなくなったので紹介します。
WindowsのOSで32bitを使っている方は参考にしてみてください。
もちろんフィギュアヘッズ以外でもPCゲームなどで落ちる方は試してみるとイイかもしれません。

OS情報が見れるショートカットキーはWindowキーとPauseキーの同時押しです。
情報を見るルートはいろいろあるので、分からない方は調べてください(*_ _)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows7での変更方法を書き残します。
XPをお使いの方は記事最後のリンクよりどうぞ。

1.スタートメニューのアクセサリーにある「コマンドプロンプト」を管理者として実行
2.黒い画面に以下を打込んでEnterを押す↓↓↓
bcdedit /set IncreaseUserVa 3072
コマンドプロンプト

3.Windowsを再起動

これで3GBスイッチの変更完了です。
元に戻す場合はbcdedit /deletevalue IncreaseUserVaを入れて再起動します。

今回初めて3GBスイッチを使いました。
3GBスイッチに変更することでデメリットも発生。
恐らくメモリを多く使うアプリケーションは普段通りに使えなくなると思います。

・PrintScrnキーで画面のコピーができない
(Ctrl+Alt+PrintScrnなら可能)
・画像処理ソフトで保存が素早くできない
(ゆっくりやればできました)

これは普段使えたはずのメモリが制限されるからです。
PCにあまり詳しくないので多く語りませんが、不便になるということだけ伝えておきます。

フィギュアヘッズに関しては何とか落ちずに連続で行けるようになりました。
メモリエラーでお困りの方は試してみるとイイですよ(*・ω・)ノ

【参考サイト】
Windows XP および Windows Vista、Windows 7 での 3GB スイッチについて

★余談
昔は64bitにするべきか悩む時代でしたが今は一択ですね。
特にこれからのPCゲームは64bitでないとメモリ不足が原因で落ちることになり兼ねません。

32bitと64bitの違いはよく分かりませんが、メモリの使用量が変わることは知っています。
対応していないソフトも意外と問題なく動くようですし次は64bitにしよう、そうしよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク