FF14 4.0で詩人は生まれ変わる!スキルやジョブゲージを含むバトル関連の変更点

第36回PLLにてバトルシステムの変更点がいくつも公開されました。アディショナルスキルの廃止、ロール共通アクション、ジョブゲージなどなど!

メインの詩人を例に気になるところをまとめたので参考にどうぞ。

更に詳しく↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詩人のスキル関連

詩人にとって一番大きな変更はキャストが廃止になることだと思います。DPSに差がつくという消された理由を考えれば、二度とキャストが復活することはないでしょう。イキイキと飛び跳ねながら攻撃できれば楽しさ2倍!ララなら4倍!やっぱり詩人はこうでなくては!!

スキル動画から分かるのは乱れ撃ちの仕様が違うこと、そして攻撃系の歌があることです。

左上のスキルが乱れ撃ち専用になっていそう。直前に乱れ撃ちの音がするしエフェクト的にもそんな感じですよね。

歌に関しては支援系2つと攻撃系3つが確認できます。ジョブゲージの表記からバラード、パイオン、メヌエットは攻撃系であることが分かります。

Mage’s Ballad
Army’s Paeon
The wanderer’s Minuet

動画が全てではないので登場していないスキルもあります。下記ホットバーにはレインやクイックノックも確認できますね。ワイドボレーやフレイミングアローは消えたのだろうか・・( ‘ω’)

ジョブゲージはもっと詳しく解説してほしいところ。歌の効果時間を示すようですが、実際に使ってみないと分からない点が多いですね。ところでゲージの配置はジョブごとに記憶されるのだろうか。そうでないと形がいろいろで置き場に困ると思うのですが・・。

そう思ったのは筆者だけではないでしょう。

ロール共通アクション

アディショナルスキルが廃止される代わりにロール共通アクションから5つセットできるようになります。レンジは以下の10個になる模様。数値などは未定です。

  1. 内丹:HP回復
  2. 気合:TP回復
  3. フットグレイズ:バインド
  4. レッググレイズ:ヘヴィ
  5. ヘッドグレイズ:沈黙
  6. アームグレイズ:対象をスタンさせる
  7. プロトン:PTメンバーの移動速度を上げる(スウィフトソングと同じ)
  8. パリセード:PTメンバーひとりを対象として、被物理ダメージを20%軽減する
  9. タクティシャン:不明
  10. リフレッシュ:不明

詩人として使いたいのはヘッドグレイズ、パリセード。後は火力か、支援かで使い分ければ良いかな。パッド勢なので2つ作ってマクロでパパッと切り替えられるようにしておきたいところ。

スタンはタンクが耐性管理するだろうし、入れても使いどころに困りそう。貴重な枠にプロトンを入れるか悩みますが、スプリントでのTP消費がなくなるなら必要ないかもしれませんね。

心配なのがバインドがロール共通アクションになっていること。PvPで竜さんがスタンを使えなくなったように、まさか詩人もバインドが使えないのか・・!PvPでの仕留め方もまた考え直さないといけませんね。

サブパラメーター

命中⇒ダイレクトヒット
受け流し⇒不屈
PIE⇒信仰

詩人に関係ありそうなのは命中ですね。今後は装備で上げる必要がなくなり、暗闇を受けたり自分よりレベルの高いモンスターでない限りはミスらないようです。いちいち調べて命中装備を整える必要がなくなるのは良いことだと思います。

命中が裏計算になる代わりに「ダイレクトヒット」がサブパラメーターに追加されます。

『クリティカルより発動率が高く、クリティカルよりダメージは跳ねない。クリティカルを伸ばすよりダメージが安定しやすい。クリティカルと同時に発動することがある。』

ちなみに天眼のマテリアはダイレクトヒットに変更されます。マーケットが騒がしい・・。

大きな変更点はこれくらいかな。今回のPLLはバトルシステムの話でテンコ盛りです。もっと詳しく知りたい方はYouTubeなどで調べてみてください。

以上、バトルシステムの気になる変更点でした。詩人がメインの方は新鮮な気分で4.0を楽しみましょう(*・ω・)ノ

その他、FF14の情報はここからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事検索

お探しの記事を最速で見つける検索フォームです。
タイトルや本文にマッチする記事を一覧で表示します。
表示が崩れている場合はリロードしてください(*_ _)
こんなゲームやってます!(カテゴリ一覧)